■トップページ

ヒアルロン酸とは?

  • ヒアルロン酸とは、ムコ多糖類の代表的な成分です。体や関節の動きをスムーズにするために、体液状で体内のあらゆるところに存在しています。特に関節では、関節液や関節軟骨に多く存在し、潤滑油として働いています。

    ヒアルロン酸の大きな特徴は1gで6リットルの水を保持できるという、その保水性です。最近、美容や関節サプリメントの主成分としてヒアルロン酸が注目されていますが、これは主にこの高い保水能力によるものです。

    加齢と共に、誰もが多かれ少なかれ被るのがひじや膝の関節の痛みですが、その原因の1つが軟骨の磨り減りです。軟骨は関節の中で、骨と骨の間でクッションとなり、曲げたり伸ばしたり、と言った動作が円滑にできるような役割を持っていますが、軟骨が磨り減ってくると、こうした動作に支障が出てくるばかりではなく、痛みが発症することになります。ヒアルロン酸はその保水能力により、関節の中で、軟骨の持つクッションの役割を補完・代替してくれることから、こうした痛みを軽減する効果が期待できる、というわけです。

    日本国内でヒアルロン酸が医薬品として販売されたのは1987年ですが、これはその変形性膝関節症への効能が薬効として認められたためです。

    その後、ヒアルロン酸の薬効として、1989年に肩関節周囲炎(五十肩)が追加され、2005年には慢性関節リウマチにおける膝関節痛が追加されています。

    ヒアルロン酸の変形性膝関節症への効果検証としては、キューピーが実施した実験結果が報告されています。

    変形性膝関節症の人25名を、13名のヒアルロン酸摂取グループと、12名のプラセボ=偽薬を摂取したグループに分け、効果検証を行ったものですね。ヒアルロン酸摂取グループにはヒアルロン酸を1日200mg、8週間摂取してもらったとのことです。その気になる結果はと言うと、まず4週間目での結果は、ヒアルロン酸を200mg摂取したグループより、プラセボ=偽薬を摂取したグループの方がより痛みが軽減されている(マイナス幅が大きい)結果となりました。病は気から、ではないですが、なかなか興味深い結果ですね。

    しかし8週目の調査では、ヒアルロン酸の方は引き続き痛みが軽減されている効果があったものの、プラセボ=偽薬の方は若干痛みが増えてしまっている(プラスに転じている)という結果になりました。偽薬でも効いてしまうことを「プラセボ効果」とも言いますが、その効果も8週間は持たないということですかね?

    いずれにせよ、関節痛軽減のためにヒアルロン酸の摂取を検討されている方にとっては心強い結果です。

    ヒアルロン酸の美容効果の臨床試験のデータを調べてみると、20代〜60代の女性32名にヒアルロン酸を560mg、8週間摂取してもらい、肌のシミやシワ、保湿能力について調べた結果が報告されていますが、こちらも、医師・患者ともにかなりの効果を実感できたという結果になっています。

    ■医師による所見



    ■患者による感想



    美容目的でも、相応の効果が期待できそうですね。

    なおヒアルロン酸の飲み方として、軟骨を形成する成分であるグルコサミンや、その形成を助けるコンドロイチンと同時に摂ることで相乗効果が期待できると言われています。最近ではこれら3つの成分が同時に摂れるサプリメントも販売されていますので、興味がある方は試してみてはいかがでしょうか。
  • ■キューピーによるヒアルロン酸の効果検証

    ヒアルロン酸の変形性膝関節症の痛みの軽減について、4週間目では、ヒアルロン酸を200mg摂取したグループより、プラセボ=偽薬を摂取したグループの方がより痛みが軽減されている(マイナス幅が大きい)結果となりましたが、8週目では、ヒアルロン酸のグループは引き続き痛みが軽減されている効果があったものの、プラセボ=偽薬グループの方は若干痛みが増えてしまっている(プラスに転じている)という結果に。
    ※ヒアルロン酸摂取試験におけるWOMAC法での評価結果

ヒアルロン酸サプリメントの選び方

ヒアルロン酸は単独で摂取するのではなく、関節を形成するグルコサミンや、関節内の潤滑油となるコンドロイチンと同時に摂取することで相乗効果があると言われています。

したがって当サイトでは、上記の3大人気成分である「ヒアルロン酸」「グルコサミン」「コンドロイチン」をバランスよく摂取できるサプリメントを調べてみたいと思います

ヒアルロン酸サプリメント比較

2018年1月の最新比較表<2018年1月>

ヒアルロン酸・グルコサミン・コンドロイチンのそれぞれ1日あたりの摂取可能量から比較します。

人気
商品名 会社名 三大
成分を
摂取
可能か
料金 何日分 1日あたりの摂取量(mg) 口コミ 公式HP
ヒアル
ロン酸量
グルコ
サミン量
コンドロ
イチン量


1位

ヒアルロン酸&
グルコサミン
[コンドロイチン配合]

キューピー

初回
2,850
30日

200

600

60

口コミ 詳しくは
こちら

2位

皇潤

エバーライフ

×

7,800 20日

非公開

口コミ 詳しくは
こちら


3位

ヒアロモイスチャー
240

キューピー

×

初回
1,648
30日

240

口コミ 詳しくは
こちら

4位

グルコサミン&
コラーゲン

小林製薬

×

2,500 30日

1,760

口コミ 詳しくは
こちら

5位

ヒアルロン酸コラーゲン キューサイ

×

4,715 1ヶ月

15

8

口コミ 詳しくは
こちら

6位

大正グルコサミン
パワープラス
大正製薬

×

2,800 30日

1,500

口コミ 詳しくは
こちら

7位

国産グルコサミン 八幡物産

2,000 30日

3

750

15

口コミ 詳しくは
こちら

8位

グルコサミンEX アサヒ

×

4,200 30日

1,500

125

口コミ 詳しくは
こちら

9位

グルコンEX 日本薬師堂

×

6,648 30日

1,500

口コミ 詳しくは
こちら
2018年1月現在。1日あたりの摂取量が100mg以上の場合、10mg以上100mg未満の場合、10mg未満の場合や非公開の場合は

人気の成分が3つ同時に取れるサプリメントは・・・

  • キューピー

    • 30日分
    • 2,850円
    • (定期初回価格/税抜)
    • 送料無料

    1日あたり
    ヒアルロン酸の量

    200mg

    1日あたり
    グルコサミンの量

    600mg

    1日あたり
    コンドロイチンの量

    60mg

    商品の詳細はこちら

    解説


    ヒアルロン酸だけでなく、人気の関節成分であるグルコサミンとコンドロイチンを同時に摂れるサプリメントはキューピーの「ヒアルロン酸&グルコサミン[コンドロイチン配合]」です。誰もが知っているキューピーの商品なので安心感がありますね。

    そもそもヒアルロン酸・グルコサミン・コンドロイチンの3つが含まれているサプリメントは多くないのですが、その中でもヒアルロン酸がたっぷり入っているものは皆無です。その点からも、ヒアルロン酸が200mgも配合されており、さらにそれ以外の成分もバランスよく配合されていて「3つの成分の相乗効果」を実感したい人にはオススメのサプリメントと言えそうです。

    毎日、CMなどでよく耳にするヒアルロン酸ですが、意外に高いのかも・・・しれませんね。

    さて実際にこのサプリメントを飲んでみたところ、1週間くらいすると徐々に効果を感じることができました。



    体の動きが軽くなり、階段の上り下りや、小走りが苦ではなくなりました。

    個人差はあるとは思いますが、他にはない特徴を持ったサプリメントですし、こうした関節系のサプリメントの中では良心的な成分内容かつリーズナブルなお値段だと思いますので、気になった方はまずは試してみてはいかがでしょうか。

    なお、関節よりも「美容向け」ヒアルロン酸を重視される方はこちらの「ヒアルロン酸/口コミ評判比較」を参考にしてみてください。

商品の詳細はこちら

最新の口コミ

2018/1/9(59歳/女性)
別の商品の口コミを調べに来ましたが、こちらの商品の方が効きそうに感じたので変更しました。ヒアルロン酸が効くかどうかです。人気成分だと思うので期待しています。
2017/11/28(49歳/女性)
気持ちの問題もあるのでしょうけれど、飲むとその日は関節の痛みが気にならなくなります。嘘でもいいからこの効果がずっと続いていてほしいです。
2017/11/16(68歳/男性)
家内は効いたと喜んでいるが私にはサッパリ。悔しいが女性向きなのかな?
2017/10/7(56歳/女性)
有名な関節成分が3つ、それなりの量含まれている感じが良さそうに思いました。冬になると腰が痛くなるので早めに飲んで軽減したいと思いました。
2017/8/31(63歳/女性)
足の痛みを改善させるために買いましたが、最近お若いと言われることが増え、何だか得した気分です。美容効果もあるんですね。

口コミを投稿する口コミをもっと見る

商品の詳細はこちら

最も売れているヒアルロン酸商品と言えば・・・

  • エバーライフ

    • 25日分
    • 7,800円
    • (税抜)
    • 送料無料

    1日あたり
    ヒアルロン酸の量

    非公開

    1日あたり
    グルコサミンの量

    1日あたり
    コンドロイチンの量

    商品の詳細はこちら

    解説


    ヒアルロン酸サプリメントをお探しの方に外せない商品エバーライフの「皇潤」です。飲むヒアルロン酸ブームの火付け役であり、日本で最も売れているヒアルロン酸サプリメントでもあります。

    残念ながらヒアルロン酸の含有量は公表されておらず、また、相乗効果が期待されるグルコサミンやコンドロイチンが含まれていないなど残念な面もありますが、まずは人気のヒアルロン酸を試してみたいと言う方にはオススメの製品です。

商品の詳細はこちら

2017/12/6(57歳/女性)
夫婦で飲んでいます。良い商品だと思います。最近、テレビなどで見ないことだけが少し不安です。
2017/10/23(65歳/男性)
ホームページを見ると何年か連続して売り上げ1位ということだったのでまぁ悪いものではないだろうと選んだ。まだまだ旅行にも行きたいしゴルフもしたい。健康でいたいよ。
2017/9/12(60歳/女性)
まさにひざが固くなっていると思っていたのでちょうど良かったです。値段は何か割引があると信じています。
2017/7/20(59歳/女性)
あまり詳しく調べていませんが、2週間分の通常価格が9000円なのでしょうか?だとすると完全に予算オーバーです。
2017/6/8(71歳/男性)
さすが有名な商品だけあってよく効く。まだまだ働かないといけないので騙し騙しやるしかない。

口コミを投稿する口コミをもっと見る

商品の詳細はこちら

特にヒアルロン酸に注目されている方は・・・

  • キューピー

    • 30日分
    • 1,648円
    • (定期初回価格/税抜)
    • 送料無料

    1日あたり
    ヒアルロン酸の量

    240mg

    1日あたり
    グルコサミンの量

    1日あたり
    コンドロイチンの量

    商品の詳細はこちら

    解説


    美容や健康に人気のヒアルロン酸をたっぷり摂れるサプリメントはキューピーの「ヒアロモイスチャー240」です。大手食品メーカーであるキューピーのサプリメントなので信頼感があります。

    またこのサプリメントはヒアルロン酸にフォーカスしているだけあって1日あたりのヒアルロン酸の量が格段に多いのが魅力です。今回比較した中でヒアルロン酸が1日あたり200mg以上、含まれているのはキューピーのサプリメントだけですね。ヒアルロン酸が1日あたり200mg以上摂取できるものが他にないだけでなく、10mg以上摂取できるものもほとんどありません。

    ヒアルロン酸に注目されている方には特にオススメのサプリメントです。

    なおこちらの製品は日本初の機能性表示食品として、肌や関節の水分を保持したり、乾燥を緩和する効果が認められています。国がその科学的根拠を認めているわけで、これまでサプリメントの効果について不安を感じていた方も安心して試すことができそうですね。

    さて実際に飲んでみたところ、小さいので4粒一度に飲んでも非常に飲みやすいです。



    飲んだ効果ですが5日目の朝にふと顔を見るとツヤっとしていて、なんとなく体全体が軽い気がしました。

    1週間ほどすると、左足の関節の痛みが毎朝の悩みでしたが、少し痛みが緩和されているのに気付きました。

    肌のハリは驚くべきものでした。関節の痛みも緩和するとは思っていなかったので非常に嬉しいです。

    2週間たって、身体の節々の痛みもちょっとづつ楽になってきました。飲み続けたらどうなるか楽しみです。

商品の詳細はこちら

2017/12/17(66歳/男性)
ヒアルロン酸の量に注目するならこちらの方が良いが膝の痛みや腰痛への効果はどんなものなのだろう。
2017/11/7(37歳/女性)
自分のを母親にあげて忘れていましたが、その後本当に体の調子がよくなったようです。追加購入分も何となく費用が私持ちになっているのは痛いですが、でも喜んでいるので親孝行かなと納得しています。
2017/9/29(67歳/女性)
美容系の健康食品のようです。
2017/8/4(52歳/女性)
ひざ対策をしながらアンチエイジングができるなら一石二鳥です。期待しすぎずに期待しておきたいです。
2017/6/23(58歳/女性)
こちらの方がヒアルロン酸が多いためか痛みによく効く印象です。皮膚のかゆみも薄れ快適です。

口コミを投稿する口コミをもっと見る

商品の詳細はこちら

目次

トップページ
ヒアルロン酸比較
ヒアルロン酸サプリメント口コミ
ヒアルロン酸の基礎知識
ヒアルロン酸と関節痛
ひざの痛みをとる方法
ひざ痛を治そう!